賢くお金を貯めよう!上京資金を貯める5つの方法

「上京したいけどお金がない」

 

「貯金がなかなか貯まらない」

 

というお悩みの方は多いのではないでしょうか?

 


私のことだわ。お金が貯まらないの!!

 

認識されている通り、上京するにはある程度の貯金が必要です。
例えば、上京するための交通費や引っ越しや生活費などお金はあらゆる場面で必要となってきます。
しかし、なぜか毎月カツカツでまったくお金が貯まらないという人が多いかと思います。

 

今回は少しでも早く上京したいという方のために、上京するお金の貯め方やお金の増やし方についてお話ししようと思います。

 

上京資金を貯める方法

1. 家計簿をつける

現在、家計簿は付けていないという人!今月からさっそく始めてみましょう!

 

最近は家計簿アプリもたくさんの種類があるので自分に合ったものを見つけて、継続できそうな方法で試してみてください。

 

なぜ、家計簿をつけることがお金を貯めることに繋がるかというと、何にいくら使っているのか一目で分かるからです。

 

お金を貯めるには自分のお金の使い方を知ることが重要になります。

 

例えば、交際費に◯万円、食費に◯万円と家計簿をつけていくと自分のデータがだんだんと分かってきます。

 

自分がいくらお金を使ったのか分かると、無駄使いを抑制出来るきっかけにもなります。

 

「今月は交際費を使い過ぎたから遊ぶのは少し控えよう」というように自制にも繋がります。

 

その積み重ねが貯金をするお金を産み出す第一歩なので家計簿を付けることから始めてみましょう。

 

2.固定費を見直す

 
家計簿を付けることに繋がりますが、毎月家計簿を継続していくと固定費の割合分かってくると思います。

 

固定費とは家賃や保険料や携帯代など毎月決まって出費するものを指します。
一番の節約ポイントはこの固定費を見直すことです。

 

私が固定費を見直しをして一番良かったのはスマホ代です。
以前は1万円ほどスマホ代がかかっていましたが、今は格安SIMに変えて月に1000円ほどになりました!
スマホ代を見直した結果、月に9000円の節約になったのです。

 

小さな積み重ねですが一年で考えると、年間10万8000円節約出来ました!

 

みなさんも固定費を少しでも抑えられるように一度見直してみるのはいかがでしょうか?

 

3.先取り貯金をする

 
貯金を最も効率よく行う方法は先取り貯金をすることです。

 

先取り貯金とは、お給料を貰った日にまず自分で決めた金額を貯金に回して、残ったお金で月々やりくりしていくことです。

 

もちろん、会社での財形貯蓄を利用して給与から天引きしていくのも良いと思います。

 

また、別の方法として銀行の自動積立もあります。自動積立の引き落とし日を給料の振込み後に設定すると手間をかけずに自動的に積立用の口座に入ります。

 

残ったお金でやりくりすることに慣れていくと、節約しているというストレスがなくなりますし、いつのまにかお金が一定金額貯まっています。

 

いくら先取り貯金したら良いのか分からないという方は、家計簿を見て判断してください。
給料をいくら残したら生活できるという目安が家計簿を付けるとだいたい分かってくるはずです。

 

例えば、手取り20万で固定費などの生活費が月15万円くらいかかるとしたら先取り貯金を3万円にして残り2万円は予備用として手元に持っておくなど計画を自分なりにしてみてください。

 

貯金がなかなか出来ないという方には、すぐにでも先取り貯金を取り入れてほしいと思います。

 

4.ポイントサイトやアンケートサイトで副業

家計簿もつけて固定費も見直して先取り貯金をしている!
それでもお金を増やしたいという方はポイントサイトやアンケートサイトで副業を始めるのはいかがでしょうか?

 

「塵も積もれば山となる」

 

このことわざ通り隙間時間でこつこつと積み重ねればポイントが割と溜まっていきます

 

私は、ただぼーっと電車に乗る時間をアンケート1問でも答える時間にあてるなどして習慣化しています。毎日積み重ねると成果は目に見えて分かるので楽しいですよ。

 

他にも、ネットでの買い物はポイントサイトを経由すると金額に応じてポイントが付きます。
日常生活でも無駄なくポイントを貯めることが出来るのもメリットです。

 

利用できるものは利用して賢い消費者になりましょう!

 

私が使っているおすすめはコチラ⇒モッピー

 

 5.クラウドソーシングで副業

 
クラウドソーシングとは、データ入力や記事作成やロゴ作成など依頼主の要望に応えて発注された仕事を代行することをいいます。

 

いつでも自分の自由な時間に、在宅で出来てしまうのが何もよりもメリットとなります。

 

文章を書くことが得意なら記事作成、デザイン分野が得意ならロゴ作成など、自分の強みを活かしてお金が稼ぐことができる副業です。
もちろん、簡単なデータ入力や口コミを入力するだけの仕事もありますので初心者の方も安心して副業できてしまいます。

 

気を付けることとしては、納期までにきちんと仕事を遂行することです。

 

依頼主の要望に応えるよう努めて副業してお金を貯めましょう。

 

初心者の方へおすすめはコチラ⇒クラウドワークス

 

さいごに

 上京資金を貯める方法にはまず、自分のお金を何にいくら使っているのか把握して省みることです。

 

自分のお金に対する考え方をここで変えていけば東京に住んだ後も、高い物価に悩まされずにうまく収入と支出のバランスを取ることが出来ると思います。

 

それでもお金がもっと欲しいという方は副業をおすすめします。

 

少額でも積み重ねれば何もしていないよりも確実に貯まっていきます。

 

私が副業を選ぶ基準は日々の仕事に支障がない範囲で、かつ隙間時間や自分の自由な時間内に出来るものです。
アルバイトなど掛け持ちするとお金は貯まるかもしれませんが、平日のお仕事にも支障をきたしますよね。

 

無理のない範囲でこつこつと続けていけることが一番より良い形の副業ではないかと思いました。

 

上京に向けてお金がないという方はぜひぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事

上京したいけどお金が無い?お金を最小限に抑えて上京する方法

上京したいけどお金っていくら必要?上京にかかるお金について