上京したいけどお金が無い?お金を最小限に抑えて上京する方法

引っ越しにお部屋探しに上京するにはお金がたくさんかかりますよね。

引っ越した後の生活費も必要となりますし、お金は地元にいる時にしっかりと用意しておくことを推奨しています。

しかし、お金がなくても費用を節約して上京する方法はたくさんあります。

手持ちの貯金が少なくても上京できる?という疑問を解決するために、お金を最小限に抑えて上京する方法をご紹介したいと思います。

 

出費を最小限に抑えて上京する方法

1.引っ越しは単身プランを使う

お金がかかる引っ越しですが、なるべく安く引っ越しを済ませたいという方にオススメなサービスが単身引っ越しプランです。

大手引っ越し会社で取り扱いがあり、小さなコンテナ一つに荷物を載せて宅配便感覚で引っ越しが出来てしまうサービスです。

大きな家具や家電は運べませんが、小さな冷蔵庫や電子レンジ、段ボール約10箱など一人分の荷物なら十分な量を運んでもらえます。

相場は1万5000円前後で引っ越し費用をグッと抑えることが出来ますよ。

 

 

 

2.家具家電付きの部屋に引っ越す

家具家電を一から買い揃えると約15~25万円ほどお金がかかりますが、家具家電備え付けのお部屋を借りると買う必要がなくなるのでその分費用が抑えられます。

また家具と家電が揃っているので、入居したその日から不便のない生活を送ることができます。

お金をかけずに上京するには家具家電付きの部屋に引っ越すのも良いでしょう。

 

3.敷金礼金ゼロ物件に引っ越す

いわるゆゼロゼロ物件というものです。

敷金礼金ゼロだとお部屋を借りるときに、最初に払うお金を抑えることが出来ます。

東京で一人暮らしがしたいけど初期費用を払う余裕がないという方には向いている
と思います。

しかし、ゼロゼロ物件にはデメリットもあります。
退去時に敷金を預けていないため、クリーニング代などの費用が高くかかってしまいます。

敷金、礼金ゼロのお部屋を契約する際にはしっかりと退去時のことを確認しておくことが重要です。

 

4.シェアハウスに引っ越す

シェアハウスってご存知でしょうか?

一つの家に複数人が共同生活をするというイメージが強いかもしれませんが、大勢の人と交流をしながら一緒の家に住むスタイルからプライベート空間を守った個部屋になっているものまで様々なスタイルがあります。

上京が不安で友達が欲しいという方や色んな人と交流したいという方には向いているかもしれません。
逆に、プライベートを大切にしたい、騒音に敏感な方にはあまり向いていないと思われます。

シェアハウスの物件によっては家具家電は一通り揃っていることが多く、一から買うことはないので費用の節約にもなります。

家賃はアパートを借りるより安く抑えられますので、その点でも節約になります。

 

5.Tokyo Diveを利用する

 

Tokyo Diveとは上京する人に住まいとお仕事を同時に提供する、株式会社アプリが運営しているサービスです。

こちらの会社は、厚生労働省から人材派遣事業と有料職業紹介事業の認可を受けている企業で、信頼性や安全性は抜群です。

Tokyo Diveは住まいに関しても提携しているアパートまたはシェアハウスを紹介してえますし、サポート体制も整っています。

どちらも家具家電は備え付き、初期費用である敷金、礼金、仲介手数料が無料です。

お仕事の不安と住まいの不安を同時にお世話をしてくれる画期的なサービスになるので上京したい人は要チェックです!

Tokyo Diveのホームページはコチラ↓


上京するには仕事と住む部屋を決めなければなりません。しかしながら、どうしても自分ひとりで仕事とお部屋探しを行うには時間と手間がか...

さいごに

 上京する際の心配ごとであるお金の問題ですが、工夫をすると費用を確実に抑えることが可能です。

その中でも私が一番おススメしたいものが、Tokyo Dive!
敷金、礼金、仲介手数料は無料に加えて全て家具家電付きの物件なので約30〜60万ほどの節約になります。

同時にお仕事も探すことが出来るので、上京したらすぐにでも働くことが出来ますよ。

 

以上を踏まえて、上京したいけど費用を抑えたいという方にはぴったりなサービスだといえるのがTokyo Diveです。

お金を最小限に抑えて上京したい人はぜひ利用してみてください。

 


上京費用を節約したいし、仕事も部屋も同時にお世話してくれるなんて私にピッタリ!

関連記事

上京したいけどお金っていくら必要?上京にかかるお金について

賢くお金を貯めよう!上京資金を貯める5つの方法