上京が決まった人!引越し前にやることリストを確認しておこう!

今いる街から晴れて東京へ移り住むことが決まって引越しの準備をしようと思った時に、「あれ?何からしたらいいの?どんな手続きをしらいいの?」と思い悩んでしまいますよね。

初めての引越しをスムーズに行う為何をやったいいのか知識を付けておくと段取りよく引越しの準備を行うことができますよ。

今回は引っ越し前にやることをリストアップして、引越しに役立つサービスもご紹介していきたいと思います。

引越し前にやることリスト

まずは引越し前にやらなければいけないことをリストにしてみます。

引越し業者を選定 引越し業者によって金額が異なるので複数の業者から見積もりをもらう
今住んでいる部屋を解約 現在一人暮らしの人は1か月前には解約する旨を伝える
粗大ごみ・不用品の処分 新居に持っていかない物は早めに処分する
荷造り 新居に持っていくものをダンボールで梱包する
転出届 役所で手続きをする
印鑑登録の廃止 印鑑登録をしている人は転出届と同時に手続きをする
国民健康保険資格喪失届 転出届と同時に手続きする
電気・ガス・水道の停止手続き 今住んでいる部屋の停止手続きをする
ガス会社と立会予約 ガスは開栓に立会が必要になるので予約をしておく
郵便物の転送届 前の住所宛に届いた郵便物を新しい住所に転送してもらえる
掃除 なるべく部屋をきれいに掃除をしておこう
部屋の引き渡し 部屋の大家さんと立会を行い敷金を清算する

 

引越し業者の選定

引越しを行うには引越し業者から見積もりをしてもらわなければなりません。

引越しにかかる料金は運ぶ荷物の量や運搬距離によって異なります。また、引越し業者によっても料金に違いがあります。なので、少しでも安くお得に引越しを行うためには引越し見積もりを依頼する必要があります。

引越し見積もりは一回登録するとたくさんの業者から一斉に電話がかかってきます。そこから最安値を探していくとなると大変ですし、他の作業もある中で消耗してしまいます。

そこで提案したいのが「引越しラクっとNABI」です。

中立的な立場であるなサポートスタッフが電話で一度ヒアリングするだけで複数ある業者の中から一括見積をしてくれるサービスになります。

引越し会社から嵐のような電話は一切ありません。これまでたくさんの電話で悩まされた方には画期的なサービスになります。

また何回もサポートスタッフと電話をしても一切料金はかからず、無料になります。

効率的に時短で割安な引越し会社を見つけるなら引越しラクっとNABIおススメです!

粗大ごみ・不用品処分

新居に持って行かない大型の家電や家具を処分する必要がありますが、まだ使えるものだったりリサイクルできるものも中にはあると思います。

そういったものを買い取ってもらうサービスとしておススメしたいのが引越しと同時にできる「ヤマトホームコンビニエンスの不用品買取サービス」です。

不要になった家具・家電の面倒な廃棄手続きや料金を支払う負担を軽減する便利なサービスになります。

一点注意することは買取できるものと出来ないものがあるということです。

買取できるもの

  • 冷蔵庫・洗濯機など家電類:製造より6年以内
  • 家具類:購入より6年以内
  • 雑貨など

買取できないもの

  • 家具類:布生地の家具類(カーペット、カーテン、マットレス、布団など)
  • 家電製品:エアコン、ブラウン管テレビ、パソコン、プリンター、ガスコンロ、ヒーター/ストーブ、コタツ、OA機器など
  • その他:貴金属、金券、美術品/絵画/骨董品、ブランド品、バッグ、靴、衣類、ゴルフセット、スキーセット、スノーボード、タイヤ、ゲームソフト、オルガン、健康器具など

出展:ヤマトホームコンビニエンス

引越しと同時に不用品を回収してもらえて、回収費用もかからないので、費用を抑えたい方や手続きが面倒だと思う方におススメしたいサービスになります。

さいごに

引越しをするにはやることがたくさんあって、混乱してしまいますよね。でもこのようにリストアップして整理してみると、いつに何をするのか可視化できるので計画もたてやすいと思います。

また、引越しに関するサービスもたくさんあるので上手に活用していくと効率よく進めることができます。

次は引越し後にやることもリストアップしますので東京へ引越した後も一つずつこなして新生活を迎えましょう!

 

関連記事

関連記事がありません。