ついに上京!引越し後にやることリストを確認しよう

前回の続きとして、今回は引越し後にやることについてまとめてみたいと思います。

いよいよ、東京の新居へ着いて引越し当日を迎えたあなた。

引越し業者の対応にガス会社の対応に慌ただしく一日が終わり、荷物の整理や必要な日用品などを買い揃えなければなりません。

また、各種手続きなどやることはいっぱいです。

まず何から始めたらいいのか、何をしなければならないのか、引越し後にやることをリスト化してみました。

慌てずに一つずつ確認してみましょう!

 

引越し後やることリスト

まずは、引越し後にやらなければいけないことをリストにしてみます。

引越し業者に家具の配置を指示 新居について家具を運びますがどこに何を置くのか引越し業者に指示を出します
ガス開栓の立会 ガス利用開始日に合わせて事前に予約を入れて開栓の立会を行う
電気の利用開始 ブレーカーを上げて電気がつくかチェックする
水道の利用開始 水道の元栓を開けて水が出るかチェックする
転入届 役所で手続きをする
印鑑登録 転入届と同時に役所で手続きをする
国民健康保険加入手続き 転入届と同時に役所で手続きをする
国民年金住所変更 転入届と同時に役所で手続きをする
マイナンバーの住所変更 転入届と同時に役所で手続きをする
運転免許証の住所変更 所轄の警察署か運転免許センターで手続きをする
銀行口座の住所変更 銀行の支店で手続きをする
保険の住所変更 保険会社の手順に従って手続きをする
携帯電話の住所変更 携帯会社の手順に従って手続きをする
クレジットカードの住所変更 クレジットカード会社の手順に従って手続きをする

役所で手続きするものと、住所変更が主にやることになります。

大切な手続きなので、なるべく早めに行いましょう。

準備しておいた方がいいもの

引越し当日はとても忙しく、しっかりとした準備しておかないとダンボール箱が片付かないまま一日が終わってしまうことも。

そのような事態を阻止するためには事前にしっかりと持ち物を準備して持っていくことが鍵になります。

そこで、私が実際に引越しの際に準備しておいた方が良いものを上げてみました。

  • ドライバー
  • はさみ
  • カッター
  • 軍手
  • ごみ袋
  • ロープ・ひも
  • ぞうきん

私の場合は家具も同時に注文していた為、組立作業が必要なものがあり工具類や軍手、カッターなど役に立ちました。

新居の拭き掃除に、ごみも大量に出たのでごみ袋やぞうきんも役に立ちました。

荷解きをしながら掃除や家具の配置を同時に行うと効率よく引越しが行えますよ。

さいごに

前回の「引越し前にやること」に続いて「引越し後にやること」をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

頭の中で全体の流れや、やるべきことがイメージ出来たでしょうか?

やることが沢山あって混乱してしまうかもしれませんが、落ち着いて一つ一つ着実にこなしていきましょう。

役所の手続き関係で分からないことがあれば電話で聞いてみたり窓口で相談してみてください。

最近は住所変更や電気ガスの手続きはWEB上で完結してしまうことも多いので、調べてみると良いですよ。電話したり窓口に伺う手間が省けるので時短になります。

契約しているサービスをピックアップして住所変更の手続きを行ってくださいね。

引越しが終われば晴れて東京都民ですね。

みなさんの夢の第一歩を応援しています(^^)

関連記事

上京が決まった人!引越し前にやることリストを確認しておこう!